ぽっくり、ぽっくり歩く~ ♪

え~、新年早々いろいろありまして・・・(*^^)v

少しばかりお疲れモードではありますが、
やっぱり主婦たるもの、お使いにいかねば~!
と家を出たわけでありまして。

本日は幸い、昨日までと打って変って温かく
お買いものがてらのお散歩にはぴったりの御日和です。

で、メモ上は5品買うだけだったはずでしたのに、
やはり、あ、ホウレンソウが安くなってる、
これは買わねば~! なんてツイツイ大型エコバッグがいっぱいに。 

でも、葉ものとかが多いので幸いそんなに重くはありません。

こういうときはちょっと遠回りでして久しぶりの道を歩いてみようではありませんか。

ということで、大通りから昔住んでいた社宅方面への坂道を下って行きました。
古くからの家が多かった坂道ですが、
何といっても大地主さん?の家がみごとな大型保育園に変わっているのをはじめ、
新しいこぎれいな家が並ぶエリアに変わりつつあります。

それとお気に入りのパステルカラー系の花を集めた素敵なお庭の家。
そのまたお隣の塀に
等間隔で並んだ動物たちのミニチュアが・・・。
かわいい~ (*^_^*)

久しぶりに歩くと楽しい発見がたくさん。

やはりこういうときは、ゆっくりと、ぽっくり、ぽっくり歩かなくちゃ。
体も心もじんわりほぐれていく気がします。

ダイエットのため、健康のため、「汗ばむスピードで有酸素運動のウォーキング!」

それはそれで、大変良いことだけど、別にそうしなくてもいいのでは?

こうやってのんびり歩いて肩がほぐれたら、それも十分健康的ですよね。

時にはゆっくり歩いてみましょうよ。
春もこっそり近づいてきていることだし・・・。


[PR]
# by fl-mamasan | 2018-01-16 16:42 | Comments(0)

皆様 良いお年を!

こんなに更新の少ないブログですのに、
書き込むとすぐ見に来て下さる方がいらっしゃるようで、
本当にありがとうございます。

我が家的には実に様々な事件が起きた今年ですが、
なんとか其れなりのレベルで収束しそうな気配? (*^^)v
ありがたい穏やかな年の瀬となりそうです。

では、皆様にも心穏やかな新年が訪れますように。

良いお年を。 (*^_^*)

[PR]
# by fl-mamasan | 2017-12-29 08:42 | Comments(2)

ず~っと ずっと だいすきだよ

みにTたちが小さいころ、図書館で借りてきて
読んであげていた私のお気に入りの絵本です。

ペットの犬エルフィーと一緒に少しずつ大きくなった少年。

でも、自分より先に年をとってしまったエルフィーとは別れの日が近づいてしまう。

そしてその日がやってきて、自分はもちろん、家族みんながとても悲しむんだけど・・・。

でも、いくらかだけ、僕は気持がらくだった。

だって、毎晩エルフィーに

「ず~っと だいすきだよ」ていってやっていたから。

思いを言葉で伝える・・・大切ですよね。

それは、さぼってはいけない
大事なことですよね。

だって、自分に対して考えても、そう言ってもらえたら、
嬉しいでしょ?
心に温かく灯がともるでしょ?

自分がそうされて嬉しいことは、相手にもしてあげましょうよ。
シンプルな話。

・・・なんてことを改めて感じた年の瀬の大掃除でした。 (*^^)v

( 息子さんたちのお尻を叩いて、部屋の不要な書籍を選ばせて、
  某古書店にもっていき、些少なりとも代価を得て、
  その貴重なお金で、買い求めた絵本でした。

  部屋もすっきりして良い本も手に入り一石二鳥。

  嬉しい~。
  ほら労働すると、こ~んな好いことあるのよぉ!って
  あら、今年の大掃除はこれでおしまいですって ! (*^_^*) )

[PR]
# by fl-mamasan | 2017-12-28 10:50 | Comments(0)

読んでもらえると嬉しい・・・

K.あきえさん(視覚がご不自由)からのお便りです。

こころ優しいあなたにぜひ読んでいただきたいお話しなので、
ご紹介させてくださいね。(*^^)v

***************************************


よく通る横断歩道があります。
信号を待っている人が他にもいる時にはその気配を感じながら一緒に渡ります。
人がいない時には、車の音を聞きながら自分で判断して渡ります。

ある時私がその信号の所に行くと、「まだだよ」とこえを掛けてくださったおじ
さまがいました。
「有難うございます。じゃ、青になったら教えてください」と言うと、「うん、
分かった」と直ぐに答えてくれました。
でも、なんとなく用心している感じに聞こえました。
おじさまも信号を待って同じ方向に行くようです。
「もし渡るのなら一緒に渡ってもらってもいいですか?」そう言うと、「うん、
じゃ渡り終わるまでね」と断り葉しないものの、やっぱり少し用心している様子
なのです。
私ってなんか危ない感じの人に見えるのかな?
そんな風に思ってしまいました。

「青になったよ」と声を掛けてくれて、肘のところを持たせてくれて一緒に渡っ
てもらいました。
別に私を嫌そうにしている感じでもありません。
でも渡り終わると、「渡ったよ」と言ってすっと離れそうにしました。

この信号を渡れば、大抵の人は駅を目指しているはずです。
「私は駅に行きますが」と言いかけると、「僕も駅に行くんだけど」と言います。
「じゃ一緒に行ってもらってもいいですか?」と聞くと、「ああ、いいよ」と答
えてくれて肘を差し出してくれました。

その道はただ真っ直ぐに行けば駅に繋がっているのですが、
、点字ブロックとすれすれに電柱が立ってたり、
点字ブロックに車が駐車してたり、道幅が広いわけでもないのに両方向から車が
来たり、一人の時には少し用心しないといけない道なのです。
嫌でなければ、同じ方向なら一緒に行ってもらえたら有難いと思ったのです。

その人の言うのには、以前にも白いつえを持った人に話しかけたことがあるとい
うのです。
そういう人を見るといつも大丈夫か気になるのだとのことでした。
でも、ある時思い切って手を差し伸べたら、自分は大丈夫だときっぱり言われて、
自分が余計なお節介をしてしまったと思い込み、
それからは、なるべく声は掛けないようにしていたとのことでした。

私はこの道はよく一人で通る道であること、
だから一人でもなんとか大丈夫だけれど、一緒に歩いてもらえるならとても安心
なことを伝えました。
「へぇ、そんなら声掛けても迷惑じゃないの?」とその人は少しびっくりしたみ
たいに聞き返しました。
「おそらく私みたいに感じている人も他にいると思いますよ。一人でも行けるけ
ど、一緒ならもっと安心だと感じる人は」
「じゃぁ、これからは声掛けるようにしよう」
その声はとても晴れ晴れと明るい声でした。

心配しながら見守ってくれている眼差しは本当に有難いです。
そして、小さな一声で、小さな支えで、私は何度も助けてもらっています。
一番寒くて暗い時期をこれから迎えようとしています。
人の心から心へ、優しいともしびが広がっていきますように!
[PR]
# by fl-mamasan | 2017-12-04 17:03 | Comments(0)

「かっこいい曲ですね!」

「フルートでもあんなカッコイイ曲が演奏できるんですね!
 私もあの曲吹いてみたい~!」

とある生徒さんの感想だそうです。

カッコイイ曲をカッコ良く吹けた。

それで十分です。
最高のほめ言葉 (*^^)v

( ソロが上手くいかなかったのは、まぁ、気付かなかったことに・・・・ )

[PR]
# by fl-mamasan | 2017-11-27 06:15 | Comments(0)

めざせ歌って踊って吹ける経理のおばさん!の 「踊って」もついにスタート。元気な3人息子の母mamasanのブログです。


by fl-mamasan
プロフィールを見る
画像一覧