素敵な定期演奏会になりますように!

本日は某楽団の定期演奏会ですね。

広報担当の方からお知らせメールをいただきました。
アンケートにもアドレス書いてみるもんですねぇ。(*^^)v

諸藩の事情で残念ながら・・・ですが、
応援しております。

今朝の一曲、いえ3曲。

オーメンズオブラブ

ルパン3世のテーマ

シングシングシング

ユーチューブって、好みで聞いてる曲が勝手にセレクトされて並ぶんですね。便利。

ん~、やっぱ、吹奏楽も好い~! (*^_^*)

[PR]
# by fl-mamasan | 2018-05-13 08:48 | Comments(0)

今日の一曲

「オーメンズ・オブ・ラブ」

( 実はこういうみにTとなんの関係も無い曲が一番心穏やかに? 素直にノリノリになれたりして・・・)

ウォーキングを兼ねてちょっと遠方まで買い物に行った帰りなどユーチューブで聞いてます。
スマホってホント便利ですね。(兄②に感謝!)

多少疲れてても、荷物がちょいと重くても、元気いっぱい歩けます。(*^^)v

こういう曲を聴くと、

あ~、金管浴びるように聴きたい!
パーカッションの波動をハートに直接響かせたい!

なんて久方ぶりに切に思う次第です。

人生でまだやり残してることのひとつ。

金管及び打楽器と一緒に演奏すること。

H中の吹奏楽サークルでお情けで混ぜてもらったことがありますけど、
もっともっと、高いレベルでサウンドを組み立てたい。

もうしばらくは家族のケアが第一優先なので難しいですが、
そっちが落ち着いたら・・・ GO! (^^ゞ



[PR]
# by fl-mamasan | 2018-04-24 16:48 | Comments(0)

風の通り道・・・

我が家のリビングのピアノの横の小窓は
向かい合った扉をあけると玄関に出て、そこにも小窓が作ってあります。
雪国暮らしが長かったせいか、締め切った生活が普通のpapasanは

「ここは、どうせ開けないからガラスを直接はめた開かずの窓でいいです。」

と言っていたのですが、

インテリア・コーディネーターさん(若いママ)が

「あ、でもご主人さま、ここはちょうどリビングの窓の向かいなので、
 開けられるようにすれば、風が通りますから!」

と熱心に説得してくださったので、めでたく押し開ける窓が向かい合うことになりました。
(なんだか、以前にも書いたお話しのような気もしますが (*^^)v )

で、この風の通り道が大好きな私ですが、意外と開けられる日が少ないのですね。 (;一_一)

暑いとき、寒い時はもちろん、特に花粉の季節は絶対無理。

で。

何が言いたいかと言うと。

「今日、開けられましたぁ!」

つまり私にとっての花粉の季節が実質的に終了したということです。
ばんざ~い!

マスクと帽子とゴーグルの怪しいおばさんは
しばし退場いたします。

今日は昨日と違って曇りがちですが、それもまた一興。
しっとり目の空気の流れが優しいです。

梅雨までのしばらくの間、
5月の新緑と薫風が楽しみな日々がはじまりました。 (*^_^*)

[PR]
# by fl-mamasan | 2018-04-23 17:14 | Comments(0)

K,あきえさんより

お便りがありました。
転載させていただきます。
いろいろご不自由な方々をサポートして下さる方が
一人でも増えますように・・・、 (*^_^*)

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

この間私は慣れない道を少しおそるおそる歩いていました。
この道は時たま歩くのですが、いつも一人の時には心細くなってしまうのです。
細い一本道です。
真っ直ぐ歩いて行けばそのまま駅へと繋がることは分かっているのです。
でも点字ブロックは無いし、幾つもある横断歩道には音の信号機はありません。
すぐ脇の車道を車がひっきりなしに通っていますが、この歩道には人はほとんど
通らず、自転車が時たますり抜けて行くだけです。

実は私、去年の暮れに電柱に左眉毛のとこをぶつけて三針縫ってしまいました。
大ショックです。
こんなことはもう繰り返したくはありません。
それで、もしもぶつかっても直撃はしないようにと帽子をかぶって、さらに念を

れて日傘までさしてこの時は歩いていたのです。

そんな私が不安そうに歩いているように見えたのでしょう。
「私高井戸の駅の近くまで行きますけど」と声を掛けてくれた女の子がいました。
一度私を通り越して、心配して振り返って、わざわざ戻ってきてくれたようです。
本当に本当に有難くて嬉しかったです。

「一人だったらびゅーんって行けるのに、本当にごめんなさいね」
自転車を押す女の子のハンドルを持たせてもらい一緒に歩きながら会話が始まり
ました。
「大丈夫です。私今暇ですから」と明るい声が返ってきます。
彼女は小学校の六年生。丁度春休みなのだと言います。
私は一緒に歩いてもらえるのですっかり安心して日傘を閉じながら、「これはぶ
つかっても直撃しないための対策なの」と言い訳みたいなことを言ってしまいま

た。
その子は少し感心したように「へぇ、工夫ですね」と言ってくれました。
そんな風に工夫と言われるのは、褒められすぎです。
ちょっと照れてしまいました。

この道は歩く人がほとんど通らないからとても心細かったこと、信号も分からな
いし、声を掛けてもらって本当に本当に嬉しかったことを伝えると、
「いつでも言って下さいね。私一緒に行きますから」と弾むように言ってくれま
す。

そして最後に大きな声で「有難うございました」と言ってくれました。
本当に本当に嬉しくて有難い気持ちでいっぱいになりました。
有難うは私の方なのに!
二人で有難うを言い合って握手をしてお別れしました。

春風と共に現れた温かな陽だまりのような女の子でした。
そして私の心にはあの時の陽だまりの温かさが今も残っています。
[PR]
# by fl-mamasan | 2018-04-10 22:50 | Comments(0)

花粉バスターズ?

朝起きると、まずすることは。

「夜中に空気中から床に落ちたであろう花粉を
せっせとお掃除ワイパーで掃き清める」こと。

家族が起きてくれば、必ずまた舞いあがってしまいますものね。 (;一_一)

そんな神経質にならなくても~と思われるでしょうが、
花粉症の人間のお鼻センサーは実に敏感。
だれか家族が外から帰ってくるだけで、「クシュン!」
(ありがたいことに、ちゃんとブラシで掃ってから
 玄関に入ってくれているのにも関わらず・・・)
胡椒が服にふりかかった状態でそばに寄られるようなものなんです。
ほんと家族の皆様、お気づかいいただいてるのに、すみませんです。 

もちろん、空気清浄機も稼働しておりますが、
やはり物理的にふき取るのが一番。
せっせ、せっせ、せっせのせ!
お掃除シート大量消費ですが、まぁ、この時期だけの必要経費ということで。

飲み薬や、マスク、スプレーも駆使して、
なんとか生き延びてます。

案外、この季節が一番我が家は清潔かも。
( あらまぁ (^^ゞ 。)

[PR]
# by fl-mamasan | 2018-03-16 15:43 | Comments(0)

めざせ歌って踊って吹ける経理のおばさん!の 「踊って」もついにスタート。元気な3人息子の母mamasanのブログです。


by fl-mamasan
プロフィールを見る
画像一覧