人気ブログランキング |

楽器の日!

今年もやってきました。

6月6日は雨ザーザー・・・(かわいい、コックさん?)ではなく 「楽器の日」。

日本古来の6歳の6月6日に習いごとを始めると良し・・・という言い伝えにちなんだそうです。

( 同じような由来の 「邦楽の日」 ・・・ もあるらしいです (*^^)v )

先日、昔馴染みの楽器屋さんがオープンなさった楽器修理工房で
メンテナンスしていただき、フルートは快調です。
よく歌わせてあげなくてはね。

秋のコンサートに向け、

ソロ デュエット トリオ ・・・と 3パターンの候補曲が決まってます。

アンサンブルは相手がいなくてはできないものなので、
私は幸せモンですね。
( はい、先生ではなく 生徒さんです。 (*^_^*) )

最近のお気に入りは 倍音の練習です。

これできれいな音色が出せるようになると 良いなぁ・・・。

# by fl-mamasan | 2019-06-06 18:27 | Comments(0)

「 行き先 」

今日の一曲。 新しいスタートにぴったりの曲です!

私の大好きな創作家 ( 何しろ、作詞はもとより、児童文学作家であり、切り紙とイラストを合わせた絵描きさんでもあり・・・)の

長井理佳さん作詞の楽曲です。

「New Chorus Friends」という中学生向き? のコーラス集に収録されているので
 
合唱コンクール等で使われることも多いようなのですが、
元コーラスお○さんの私としたことが、
今まで実際に聞いたことが無かったのです。

『ビルの谷間の とんがった空が

どこまでも どこまでも ロケットみたいに高い日・・・』

もぉ、出だしのこれだけでズッキュ~ン!!! です。 (*^^)v

なぜかと言いますと。

私は快晴の日の新宿高層ビル街に行くと、

真下から見上げると四方から大空に向かって真っすぐに伸びていく
そのスピード感?を何かに切り取りたくて堪らなくなる・・・。

ああ、この感じは何? に
答えていただけたのが、この歌詞なのかも。
なぁんて、勝手ながらスッキリしてほくほくしております。

この続きにも躍動感ある歌詞がアップテンポな生き生きとした楽曲で彩られています。
理佳さんの作品のふんわりした優しい雰囲気のファンの方も必見です。
新しい一面に触れ、好い意味で裏切られますよ。

ぜひ、皆様聞いてみてください。

https://youtu.be/7Z4EtZRqpxE

(友人に理佳さんはいろんな曲の作詞もしてらっしゃるのよぉ (*^_^*)と
ご紹介したくてネットを検索していて初めて出会ってしまいました。

そして、私の中の Rika Nagai 作詞楽曲のベストワンが
入れ替わってしまった一瞬でありました・・・。)







# by fl-mamasan | 2019-04-01 10:33 | Comments(0)

ぎんのねこさんたち

ウォーキング途中でみかけた地域の春のコンサートのポスター。

金賞常連校のおひざ元とて、いくつものアマチュア団体が集うようですが、
その小学校の現役のみならず、保護者と先生のバンドまである。
(きっと私みたいな人がたくさんいらっしゃるのでしょうね、うらやましい (*^^)v )

そのいくつかのバンドの中に、なんとエリアを超えて
隣り合った地域の二つの実績ある小学校の卒業生が作ったバンドがありました。
どうやったら、そんなスーパートリプルアクセルみたいなことが出来ちゃうんでしょう!
素晴らしいですね。

ほんとに卒業してからもやりたかったら、
そうやって自分たちで団体を作っちゃうというのもアリなわけですよね。
どうも大人たちの希望が先行していた
過去の私たちの思い出がちょっとほろ苦い・・・。

コンサート覗いてみようかな・・・。 (*^_^*)



# by fl-mamasan | 2019-03-20 12:33 | Comments(0)

今日の一曲。

スタートレック by エリック ミヤシロ 。

か〜っこイイ〜 ! (^^)

パパさん超お気に入りのドラマシリーズの曲とて
YouTubeにて試みに聴いてみて、
超ハマってしまいました。

遠大な宇宙空間へ広がっていくような
澄んだ伸びやかな響きがステキ!

( ん 〜 トランペット愛 健在 ! (*´∀`)♪ )

# by fl-mamasan | 2019-01-24 10:49 | Comments(1)

英語ボランティア事始め②

我が家から電車で10分のS地区。
こちらに行けば外国の観光客の皆様はたっくさんいらっしゃいます。
こちらから声をかけなくても、なぜか道を聞かれること数回。
お人よしそうなオーラが出ているのでしょうか?
でも、その時はオタオタしちゃってロクに説明できませんでした。

今回はこちらから大胆にも声をかけてみましょう。

この時、力強い助けになったのは
漫画家でエッセイストの増田ミリさんのお言葉。

「英語の初級者が道案内しようと外人さんに声をかけるときは
 めい・あい・へるぷ・ゆう?なんて言っちゃだめです。
 そこは、日本語で!
 そうしないと、相手はこちらが英語が達者だと勘違いしちゃいますよ (*^_^*)」

なるほど。

ということで、駅に掲示板の前で、う~んという感じで立ち尽くしている
幼児づれの外国人ファミリーに声をかけてみました。

(ドキドキ・・・)

どこか行きたいですか?

「 ??? 」

え~と、 Where ?

「オ~!」 地図を指さして 「 バ★タ! 」

お~、バ★タね。
ここは駅の中のホームへの階段の下だから・・。

( 階段を指さして )
 
アップ! アンド ごお とぅ ストレート! OK ?

「オ~ アリガト~ 」
「○★□△( 不明 ) エレベーター ?」

エレベーター? あ~、ベビーバギーがあるからね。
ん~、 ( 地図の「現在地」を指さし )
ディス ぷれーす!

(エレベーター、えれべーたーはどこ? あ、これだ! )
( エレベーターマークを指さして )

エレベーター! ( ん~、実際はあっちかな? )

それがあるあたりを振り向いた私より先に、外国パパさんが見つけたようで、 
「オ~、エレベーター。 アリガト~ (*^_^*) 」

キャー通じた! ってとてもうれしかったですが、
なんか特段私がいなくても大丈夫だった感じも・・・。

とはいえ、日本の思い出のページの隅っこに
英語はヘタッピだけど、気のいいおばちゃんが一人いたよって
残ってくれたらなぁ・・・と思えたボランティア事始めでありました。




 

# by fl-mamasan | 2019-01-07 17:33 | Comments(0)

めざせ歌って踊って吹ける経理のおばさん!の 「踊って」もついにスタート。元気な3人息子の母mamasanのブログです。


by fl-mamasan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る